无标题文档
現在位置: ホーム > 投資動態
梁維東は改革の実行を重んじて、広東・香港・マカオ大湾区の建設を推進することを強調した
フォントサイズ: 素晴らしいです小さな 発売日:2019-01-16 [このページを印刷]    [クローズ]

12日、市委員会の全面深化改革指導者グループの第9回会議が開催した

市委員会の全面深化改革指導者グループの第9回会議が開催した

今日の午後(12日)、市委員会の全面深化改革指導者グループの第9回会議が開催され、近頃の中央、省委員会の改革会議精神を貫徹し、『東莞「デジタル政府」の改革建設方案』を審査決定した。市委員会の書記、市人民代表大会常務委員会主任である梁維東は会議を司会し、改革の重点は実行にあり、難点も実行にあり、実行力の建設を非常に重視して、改革の実行を重んじて、発展中に出会う問題を解決して、広東・香港・マカオ大湾区の建設を推進すると強調した。

会議では、各級各部門は習近平総書記の全面的に改革を深化にする会議での重要演説精神を学習して貫徹することを「第1議題」に組み入れ、適時に伝達して学習し、適切に習近平総書記の重要演説精神を以ってわが市の全面的に改革を深めることをリードする。市委員会の全面深化改革指導者グループの重大な意味を了解し、思想と行動を統一的に中央、省委員会の方策配置に集中し、適切に党委員会(党組織)の改革仕事に対する指導を強化する。各関連部門はしっかりと市委員会の中心仕事をめぐって、肝心な関節をとらえて、重点的に改革を重んじて、持続的に中央、省委員会と市委員会の各条項の改革方策の実行を推進することを強調した。

会議では、「デジタル政府」改革・建設の目的は高効率の政務サービス体系を創建し、デジタル資源で政務革新を駆動する政務情報化の建設モデルを形成し、思想の認識を高めて、問題の方向誘導を堅持して、協力提携をを強化して、「デジタル政府」の建設によって改革を引率して、各級各部の改革効果を検査する。市政務サービスは政府のサービス効率を向上させる専門家になって、「デジタル政府」の改革の最高層設計に方策を提供する。各相関部門とその責任者は堅塁を攻略する前線にいて、広東・香港・マカオ大湾区の建設において戦略チャンス期をと窓口期を掌握し、「デジタル政府」の建設によって、管理体系と管理能力の現代化を推進することを強調した。

会議では、新しい一年において、各級各部門は習近平の新時代における中国特色社会主義思想という偉大な旗幟を高く差し上げて、真剣に習近平の全面的に改革を深める重要な論述を学習し貫徹して、自ら革新する精神とまた出発する勇気をもって、適切に使命担当を強めて、問題の方向誘導を堅持して、改革の重点、難点を捉えて、更に改革結果で改革の効果を検証し、より多くの東莞の改革と発展の全体局面に対する重大な牽引力を図り、全省と全国において模範的役割の戦略的引率効果を果たして、新時代における東莞の改革と発展の新しい章を開創することを強調した。

【関連ニュース】

東莞「政務データの大脳」を建設する

今年末に80%の政務サービス事項は「最多で1回」にする

会議では『東莞「デジタル政府」の改革建設方案』を審査決定して、十分にビッグデータ、クラウドコンピューティングなどの情報技術を利用することを提起し、強力に東莞「デジタル政府」の建設を進めて、政府機能の転換を促進して、政府の管理体系と管理能力の現代化れ別を向上させる。

紹介によると、東莞「デジタル政府」の建設構想は「36横」であり、「3縦」とは四新駆動の仕事目標、集約建設の基礎プラットフォーム、管運分離の管理仕組みであり、「6横」とは政務情報化の管理体制改革を進め、行政と企業協力の仕事仕組みを改善し、インフラプラットフォームの建設を強化し、政務ビッグデータの発展戦略を実施し、「放管服」改革を進め、安全な保障体制である。政務ビッグデータの発展戦略を実施する方面において、わが市は全面的に全市データ資産の情況をはっきりさせを、政務情報システムの統合と管理を加速して、東莞「政務データ大脳」を建設して、政府データをの共有利用を加速する。「放管服」改革を進める方面において、わが市は政務事項のウェブサイトでの取扱手続きを推進し、市鎮政務サービスホールの建設を進める。

『方案』によると、2019年末まで、わが市は政務データ大脳を作り上げ、許可審議部門の機能統合と全市統一のクラウド管理プラットフォームの建設を終えて、市民サービスセンターの事務処理ホールは対外に開放し、端末政務サービスを村まで延びることを実現する。今年の目標は、80%の政務サービス事項の一体化プラットフォームの運営、80%の政務サービス事項の総合窓口受理、80%の政務サービス事項の跨鎮通、70%の政務サービス事項の全行程のウェブサイトの処理、80%の政務サービス事項「最多で1回」を実現する。

出所莞日


无标题文档